武蔵村山市シルバーピア事業は、武蔵村山市からの委託事業です。ご入居者の方々の生きがい、健康増進、心のふれあい、支えあいを大切にし、閉じこもり等で心身が衰えることのないよう、生活援助員がサポートいたします。また、既存のサービスを利用しながら、住み慣れた地域社会の中で、安心した生活ができるよう、生活相談や助言などのサービスを提供いたします。


 
生活援助員(LSA:Life Support Adviser)は、シルバーピア入居者の生きがい、健康増進、心のふれあい・入居者同士の支えあいを大切にし、入居者の知恵と力を生かすような支援を心がけることで、閉じこもりや引きこもり等で心身が衰えることのないよう予防に重点をおいた支援・入居者の高齢化にともない介護が必要になった場合においても、既存のサービスを利用しながら住み慣れた地域社会の中で、安心した生活ができるよう生活相談や助言などを提供することにより、地域社会での生活が充実・活性化するよう支援いたします。
 
 

1103号棟
単身者用 :8戸   二人世帯用:7戸      合計:15戸(22名)
1階部分は、武蔵村山市立緑が丘高齢者サービスセンター、2階〜9階部分の一般住宅も含む33世帯中15世帯がシルバーピアの対象。2階には、共用スペースとしての団らん室とLSAの住居が設けられています。

1108号棟
単身者用 :8戸   二人世帯用:7戸      合計:15戸(22名)
1F〜10Fの一般住宅を含む99世帯のうち、1F〜3Fまでの15世帯がシルバーピア対象。1Fには団らん室・LSA事務室及び生活相談室の設置。

1117号棟
単身者用 :7戸   二人世帯用:8戸      合計:15戸(23名)
1F〜6Fの一般住宅を含む82世帯のうち、 1F〜2Fまでの15世帯がシルバーピア対象。1Fには団らん室・LSA事務室及び生活相談室の設置。

 
   


緊急通報システム
通報方法
・押しボタン式  3ヶ所(お風呂、トイレ、部屋)
・センサーによる自動通報  水未使用が12時間以上の時・水連続使用が2時間以上の時・トイレを30分以上使用の時など

上記のように、緊急通報装置が発報した場合には、団らん室、LSA住居、警備会社への通報がいくようなシステムを整備しており安心した生活を送ることができます。

パンフレット
 
※シルバーピアへの入居につきましては、武蔵村山市が直接の窓口担当となります。
 

 
     
サンシャインホーム
緑が丘高齢者サービスセンター
村山団地地域ケアセンター

東京都武蔵村山市
伊奈平4丁目10番地の2
Tel 042−531−3741

東京都武蔵村山市
緑が丘1460番地 (1103号棟1階)
 Tel 042−590−5151

東京都武蔵村山市
緑が丘1460番地(46号棟1階)
Tel 042−590−5900
 
見守り相談室/ふらっとコミュニティみどり
つむぎ保育園
 

東京都武蔵村山市
緑が丘1460番地 (45号棟1階)
 Tel 042−590−5800

東京都武蔵村山市
伊奈平5丁目66番地
 Tel 042−560−0880

 
 
 



Copyright (C)2011 武蔵村山正徳会 All right reserved.